副業に最適!日払い・短期バイトを探す

給料が安い・・

 

昇給が少ない・・

 

お小遣いが足りない・・

 

仕事後時間が余っている・・

 

今副業を探しているサラリーマンが多いんです。

 

当サイトは副業探しをサポートする為、求人サイトの紹介、副業豆知識などの情報を提供します。

 

アルバイト求人サイトランキング

マイナビバイト

設立40年以上の実績をもっている株式会社バイトルが運営しています。平成21年にサイトランキング(アルバイト情報部門)で1位になったこともあり、多くの人が利用をしています。副業の求人も多数取り扱っており、「こだわり検索」でダブルワーク(副業)しても大丈夫かどうかで検索をかけることができるので、他のサイトよりも気軽に副業を探すことができます。せっかく見つかったバイト先がダブルワークを推奨していなかったりしたらめんどくさいですもんね。マイナビバイトならそんな心配をせずに探すことができます。常時6〜7万件の求人が掲載されており、「こだわり検索」はダブルワーク歓迎だけではなく、期間・地区・路線での検索はもちろん、髪型や服装が自由、履歴書不要や語学

力・PCスキルが身に付くなんて項目もあるので、きっとあなたの希望に合ったバイトが見つかりますよ。

ジョブセンス

アルバイト 設立8年と歴史は浅いものの、平成24年に東証1部上場を果たし、今急成長している株式会社リブセンスが運営しています。ジョブセンスを利用してアルバイト・パートの採用が決まると祝い金をもらうことができ、採用先によってもらえる金額は異なりますが、最大でなんと2万円の祝い金をもらうことができます。平成25年に支払われた祝い金はなんと2億3300万円です!バイトが見つかりなおかつ祝い金がもらえるのはジョブセンスだけですよ。求人の量も常時5万件以上で、多い時には10万件近くも掲載され、その多さは業界でもトップクラスです。登録制・派遣のアルバイトを数多く取り扱っています。登録制・派遣であれば、本業や他のアルバイトで時間が作りにくい人でも時間の都合がつくときだけ働くことができるので、副業も無理なく行うことができますよ。仕事内容はハウスクリーニングやイベントスタッフ、デイサービスでの送迎や介護業務などが人気です。

バイトル

設立17年と長い実績があり、平定16年に東証マザーズへ上場、平成25年に東証一部上場をした株式会社ディップが運営しています。AKBグループのCMでだれもが1度はバイトルの名前を聞いたことがあると思います。「短期バイトル」という1日〜1ヶ月の短期間のバイトに特化したサイトもあり、本業が忙しくて休日にさくっと稼ぎたいと副業を探している人にオススメです。仕事が忙しくて求人を探している暇がないなんて人には「新着仕事メール」を利用すると便利ですよ。このサービスはメールアドレスを登録しておくだけで、希望条件に合った求人が出たらすぐにの詳細を配信してくれるので、自分から探すことをしなくても求人情報を送ってくれるんです。応募した企業からお祝い金が出るかどうかも一目でわかる、Happyボーナスなんて項目もあるので、同じような内容の求人が2つあったら祝い金がもらえるほうで働くなんてことも可能なんですよ。

 

何故?今副業する人が増えているのか?

消費税や所得税などお金がどんどん減っていく一方、昇給はスズメの涙で先行き不安なこのご時世、本業だけでやっていける時代ではなくなってきました。

 

昔は会社に長く務めているだけでどんどん昇給したものですが、今やそんな時代はとうの昔です。

 

昇給どころか、基本給は上がっても、ボーナスが減ったり所得税や住民税、厚生年金などのせいで手取りが減っているという人も少なくありません。

 

そのため、本業のみでの収入に限界を感じている方は副業がおススメです。

 

最近は家計の為や自分のお小遣いのために副業をしている人は年々増えています。
副業とはいっても、長期のものから短期や日雇いなど、種類は様々ありますが、ちゃんと自分に合ったものを選ばないと、後々大変なことになるかもしれないので注意しましょう!

 

 

副業を長く続けるにはリスクも伴う副業を始めるにあたり、長く続けたいから日雇や短期を避けて長期のものを始める人が多いようですが、本当にそれが正しい選択なのでしょうか?確かに長く続けるためには、日雇・短期を避けることは間違ってはいませんが、長期にはリスクを伴います。副業が長期にわたり、信頼が高くなることはいいことですが、反面、重要なポスト(バイトリーダーなど)になってしまったらどうしますか?

 

 

仕事が増えたり、責任が大きくなってきたら忙しくなって、本業に支障が出たり、やめることも難しくなってしまうかもしれません。副業はあくまで、副業です。
どんなに手取りが良くても本業に支障がでるようでは元も子もありません。副業が忙しくて本業に影響してしまって、挙句の果てに本業でのあなたの評価が下がってしまっては大変です。

 

日雇・短期なら楽だし辞め易い上記の通り、副業にはそれなりのリスクが伴います。

 

本業があるのに、副業でそんな大変な思いはしたくないですよね。そのリスクを避ける為には、長期よりも日雇や短期のものを選んだほうがリスクは少なくなります。短期間で終わる仕事なので、内容もそこまで複雑ではないから覚えるのは楽ですし、もし仕事内容や職場の人が気にいらなくても、一定の期間で終わることができます。

 

 

 

雇う側も、日雇や短期の人に対して大きな責任を伴う仕事を渡すことはないでしょうし、もし辞めたくなったらスパッと辞めることができますよ。雇う側も日雇や短期の人が辞めていくことには慣れているでしょうし、大きな責任はないんですから気にせず辞めてしまえばいいんです。だって副業なんですから。

 

 

本業以外で収入が欲しいだけなのに、そこで辞めるに辞めれなくなったしまったら大変です。

 

 

ですので、副業なら日雇か短期でお金をサクッと稼いで、スパッと終わらせちゃいましょう!本業に支障がでないようにするならそれが一番ですよ。