せどりのやり方と大変さを報告します

副業の種類で常に上位に位置する「せどり」。

 

「せどり屋」とか「セドラー」とも呼ばれます。せどりを簡単に説明すると、中古品である本やCD、DVD、おもちゃなどを、古本屋や中古ショップから安く仕入れます。

 

 

そしてAmazonやヤフーオークション等で、仕入れ値にいくらか金額を上乗せして高く売ります。その差額が収入になるネットビジネスです。

 

 

つまりせどりを行う自分は「バイヤー」となる訳ですね、カッコよく言えば。最近ではBOOKOFFやゲオ、TSUTAYAなどが、中古の本やCD、DVDを多く取り扱っています。BOOKOFFにおいては、古着や中古の日用雑貨も大量にあります。

 

 

そしてスマホの普及により、各用品の価格相場をその場で簡単に調べる事が出来る様になりました。これらがせどり人気に拍車をかけています。学生や主婦、サラリーマン、OLでも気軽に副業としてせどりが出来るのです。

 

実際に主婦である私がやっているせどり方法を簡単に説明します。

 

【Amazon編】

@BOOKOFFに行く(なるべく大型店舗が良い)
Aカゴを片手に本コーナーへ行き、スマホを出す
BAmazonの相場を検索できるサイトに繋ぎ、本を物色する
C高く売れそうなものはカゴに入れる
D自腹でお買い上げ
EAmazonへ出品する
F自分が出品した商品が売れるとAmazonからメールが来るので、その住所に発送する
G集金はAmazonがやってくれるので安心

【ヤフオク編】

@BOOKOFFに行く(大型店舗がお勧め)
A本も良いが古着も売れる。私は古着を中心に物色していた。子供服も予想以上の価格で売れる
B良さそうな物があればスマホを出し、ヤフオクで検索していくら位の入札があるか、又は入札がないか調べる
C入札があり、利益が出そうなら購入決定。カゴへ入れていく
D自腹でお買い上げ
Eヤフオクへ出品する
F落札されたら落札者からメールが来るので、個人的にやり取りする
G自分の銀行口座に入金されていたら、商品を発送する

 

 

こんな感じで稼いでいます。慣れてくると服なんかはセールで新品を購入し、少しの割引率で売り出します。するとかなりの利益になりますし、新品なので売れる率も高いです。どのBOOKOFFに良い本が入荷しやすいか、何となくコツが掴めてくれば、お店で商品を物色する時間帯も短くなってきます。

 

 

 

しかし、せどりは結構肉体労働である事を肝に銘じておいた方が良いです。会社員の方がせどりをする場合、帰宅してから就寝までの間に商品を買いに行ったり出品する作業を行う事になります。

 

 

休みの日はせどりの作業で1日が潰れてしまう事もあるでしょう。最初はびっくりする位コスパが悪く、慣れるまで頑張れない人は結構多いです。そして私のせどり方法Dを見ると分かるのですが、自腹でお買い上げをします。つまりある程度自己資金が必要になるので、その辺も考慮しておく必要性があります。

 

 

ヤフオクにおいては、最近は自動で取引が出来るシステムが確立してきたものの、基本個人間の売買です。トラブルが発生する事もあります。入金されていないのに、確認せず商品を出品してしまった・・相手側から一向に連絡がない・・この場合、ヤフオク側に訴えてもどうにもなりません。あくまで個人間の売買だという事を肝に銘じておく事が必要です。

 

 

この様な事から、せどりで頑張ってみたものの、結局今は普通にバイトしていますって人が多いです。

 

 

やはり確実なのはバイトで稼ぐやり方でしょう。副業にすがり過ぎると、結局儲けられず身体が疲れただけという結果になる事もあります。結果的にバイトの方が気楽かもしれませんよ。

 

 

⇒ 副業探しはコチラ