副業トラブルには十分注意して下さい

景気が悪く昇給やボーナスに期待できないこの時代、本業とは別に働く、いわゆる副業を行っている人が増えています。副業は確実にお金を稼ぐことができますし、気軽に行えるものも多いですが気をつけないと思わぬトラブルに巻き込まれてしまうかもしれませんので注意しましょう。

 

@インターネット副業

副業の代表として最近多いのが、インターネットを利用した「アフィリエイト」や「ドロップシッピング」というものがあります。どこかへ出かける必要がなく、自宅で行えることから副業として行おうとする人が多くなっています。「アフィリエイト」とはインターネットにサイトを作成し、その中での広告で収入を得るもの、また「ドロップシッピング」は商品を仕入れて販売し、その差額で収入を得るというものです。どちらも簡単かつ短時間行うだけで大きな収入になるなんて謳っているところを多くみますが、実際に行ってみると、全く収入がでなかった、商品が売れなかったなんてことがざらにあります。また、始めるに当たり手数料をとられたり、商品の仕入れ値を高額で請求されたなど、お金を手に
入れるどころか、開始時のお金すら回収できないこともあります。また、仕事を行ったのに業者からお金が支払われないなんてこともあります。どちらの仕事も多額の収入を得ている人ももちろんいますが、あくまでごく一部です。簡単で短時間にお金をがっつり稼ぐなんてことはありえません。始める際には、しっかりと情報を集め、手数料や仕事の流れを確認しておくといいですよ。

A副業先の働き方

本業とは別に行うため、基本的には空いた時間や休日に副業を行うことになると思います。ですが、副業先からすれば大事な働き手ですし、仕事にも慣れてしっかりと働けるようになれば責任のある仕事もまかされるようになってきます。副業先からも信頼が厚くなることはいいことですが、あくまでも本業とは別の為、注意しないと大事な仕事をまかされるようになり、シフトの自由がききにくくなってくるかもしれません。本業の休みなどの合間に行おうとしたことなのに、気が付いたら副業の方が忙しくなってきたなんてことにならないように、始める前に副業先に本業を行っていることを伝えておく方が無難かも知れません。副業が忙しすぎて本業に影響するなんてことがあったら一大事ですからね。

B副業していることがばれる

基本的にはどの企業も副業は原則禁止していることが多いです。もちろん副業によって本業の業務に支障が出てもらっては困るので当たり前ですが、それを知った上で副業を行っている人がほとんどだと思います。もしも会社にばれた場合、注意程度で済めばいいですが、中には減俸や異動などの懲戒処分になるというケースもありますので、副業がばれないようにする必要があります。会社の人に話をしないのはもちろんですが、副業先に会社の人が来たりしないように会社から離れた場所で副業を行うようにしたほうが、ばれる可能性は低くなります。また、年間に20万円以上稼いでしまうと確定申告をする義務が発生しますので、必ず行いにいきましょう。住民税や所得税が変更となる為、経理の人が給料にしては税金が高いことに気が付いてしまうと、そこからばれるなんてこともありますよ。

 

 

お金を稼ぐために行った副業でトラブルとなり、減俸や仕事を失うなんてことにならないように、事前に副業の内容などを確認してから行うようにしましょう。
無駄なトラブルは避けれたことにこしたことはありませんからね。

 

⇒ 副業探しはコチラ